今すぐご応募ください
こちらをクリックしてください

「Luxembourg Art Prize 2021」の受賞者3名は、

第7回Luxembourg Art Prizeの3名の受賞者は、ブラジル、カナダそしてリトアニア出身のアーティストです:

大賞:Celina Portella、ブラジル
第2位:Francis O’Shaughnessy、カナダ
第3位:Laisvydė Šalčiūtė、リトアニア

受賞者には、総額8万ユーロ(約10万米ドル)の賞金が、独立した審査員によって選考された順位に応じて配分されます。受賞者は、それぞれ5万ユーロ、2万ユーロ、1万ユーロを獲得し、賞金は自由に使うことができます。

グループ1

  • Christian Bold - 42歳、ドイツ、画家
  • Elladj Lincy Deloumeaux - 26歳、フランス、画家
  • Susan Kremer - 29歳、チェコ共和国、ハンガリー、デジタルアート
  • Jennifer Lescouët - 34歳、フランス、写真家、独学
  • Zoran Mishe - 37歳、ブルガリア、北マケドニア、版画
  • Francis O'Shaughnessy - 41歳、カナダ、写真家
  • Celina Portella - 44歳、ブラジル、混合的な手法(写真)
  • Jeanne K Simmons - 57歳、アメリカ(ワシントン)、彫刻家、装飾芸術

グループ2

  • Nina K Ekman - 42歳、デンマーク、ノルウェー、彫刻(テキスタイル)、独学
  • Anna Guadagnini - 38歳、イギリス、イタリア、写真家
  • Kyle Hoffmann - 36歳、オーストラリア、写真家、独学
  • Leonardo Laino - 41歳、イタリア、装飾芸術(モザイク)
  • Jerci Maccari - 72歳、ブラジル、画家、第6回目の参加、独学
  • Pilar Martínez - 40歳、スペイン、写真家、独学
  • Ryu Morizane - 29歳、日本、デッサン、第2回目の参加、独学
  • Laisvydė Šalčiūtė - 57歳、リトアニア、画家

グループ3

  • Saoud Abdallah - 45歳、ヨルダンとシリア、分野横断型手法、独学
  • Holly Boruck - 66歳、アメリカ(カルフォルニア)、画家
  • Fabian Bürgy - 41歳、スイス、彫刻家
  • Oblivion Dope - 26歳、ポルトガル、デジタルアート、独学
  • Mila Hacke - 48歳、ドイツ、写真家
  • INSANE 51 - 29歳、ギリシャ、ストリートアート
  • Alena Kutnikova - 39歳、ロシア、写真家、独学
  • Miriam Pertegato - 43歳、イタリア、紙支持体に絵画とコラージュ

新しくなったルクセンブルク美術賞

2022年に賞金総額8万ユーロをゲット!

Luxembourg Art Prizeは、ルクセンブルク公国の非営利民間展示会場Pinacothèque(ピナコテーク)が毎年開催する国際賞です。​この賞では毎年、プロ・アマチュア、年齢、国籍を問わず、才能豊かな芸術家を発掘することを目的としています。

2015年の創設以来、本賞は確かな実績を経歴に追加することで、世界を舞台にしたキャリアをスタートする、またはキャリアをさらに発展させる機会を、アーティストに提供することを目的としています。

毎年、本美術館によって24名のファイナリストのアーティストが選ばれ、独立した審査員によって3名の受賞者が決まり、順位付けされます。受賞者は、順位に応じて5万ユーロ、2万ユーロ、1万ユーロを獲得します。受賞者はこの賞金を好きなように使うことができます。

また、参加アーティストには、最終選考に残っているか否かに関わらず、その美術的な功績を認めて公式の認定証を発行しています。この認定証は9カ国語で発行されています。この認定証により、それを受け取ったアーティストは国際的な評価と名声を得ることができます。

Luxembourg Art Prizeでは、デッサン、エッチング、インスタレーション、絵画、写真、彫刻、混合テクニック、装飾芸術(テキスタイルと素材、ガラス、木、金属、セラミック、モザイク、紙またはその他のテクニック)などを使って作品を制作する芸術家を対象としています。

2020年度からの新規実施項目

応募書類作成は、重要な、相応の労力を必要とする作業であるということを考慮し、書類作成に参加してくださるアーチストにお礼をしたいと思っています。本美術館は、応募書類を作成してくださった全てのアーチストに対して、Luxembourg Art Prize証書を授与することを決定しました。


応募者用スペースを作成してください

応募者用スペースを作成してください

Eメールアドレスを正しく入力してください。
応募用スペースにアクセスするパスワードを選択してください
パスワードを認証する
あなたは *
選考委員会委員長のインスタグラムをフォローしましょう!タグ付けをして、あなたのページで芸術作品をアピールしましょう:@hervelancelin
身分証明書の写真 *
最大アップロード容量:10MB
顔がはっきりわかる写真を提供してください(JPG形式)。写真は、最終選考者や大賞受賞者に選ばれた場合、インターネットサイトに掲載されます。サイズは5,000ピクセル以下、JPG形式の写真を提出してください。
ここにチェックを入れることで、Luxembourg Art Prizeの規則を認識し、同意します。 *


主要な4つのステップ

応募

応募は、毎年9月30日までにオンラインで行われます。各アーティストは、登録締切日の期限内で、第1グループ、第2グループ、第3グループに登録することができます。第1グループは3月31日、第2グループは6月30日、第3グループは9月30日で受付を締切ります。いずれにしても、各グループの候補者は9月30日までに応募を完了しなければなりません。

応募者用スペースを作成してください

最終選考者の選出

ピナコテークの美術委員会は、応募書類の審査のため、10月に開かれます。同委員会は、各候補者グループの中から8名のファイナリストを選出し、合計24名のファイナリストを決定することになっています。ファイナリスト24名の名前は11月1日にインターネット上で公開されます。

受賞者の選定

独立した最終審査員が、11月中に24名のファイナリストの応募作品を審査します。その役割は、24名のファイナリストの中から3名の受賞者を選出することです。受賞者の名前は12月1日にインターネット上で発表されます。また、審査員は、3名の受賞者の中から賞金を分配するため順位を決めることになります。第1位の受賞者は5万ユーロ、第2位の受賞者は2万ユーロ、第3位の受賞者は1万ユーロを獲得します。これらの金額は、12月中に受賞者の銀行口座に振り込まれます。各受賞者は獲得した賞金を好きなように使うことができます。

公式認定証

当館は、質的に評価された全てのアーティストに、最終選考者であるか否かに関わらず、参加年の芸術功績認定書を授与する。

公式認定証は、12月1日の受賞者が発表された後に発行されます。

認定書の目的は、応募者のうち特に功績と芸術的才能が認められたアーティストに対して、当館からの正式な認定を行うことである。

募集締め切り

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

大賞候補者の発表

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

大賞受賞者の発表

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

最終選考者ネットワーク

過去に行われたLuxembourg Art Prizeの全最終選考者による、非常につながりの強い国際的なネットワークがあります。2015年のLuxembourg Art Prizeの創設以降、世界各国から多数のアーチストが本賞に参加し、数十名のアーチストがこの権威ある賞の最終選考者に選ばれる名誉とチャンスを得ています。これらのアーチストの今後の活躍が期待されます。彼らは、このネットワークを介して、世界中至る所でプロフェッショナルな芸術活動の機会を分かち合っています。今年は、貴方もこのネットワークの仲間入りすることができるかもしれません。このネットワークへの参加は、貴方のアーチストとしてのキャリアにおける、素晴らしい転機となります。

ニュースレターを購読できます

Luxembourg Art Prizeのニュースレターを購読して、当ギャラリーのニュースについて知ることができます。

Pin It on Pinterest

シェアする

この記事を友達と共有してください!