今すぐご応募ください
こちらをクリックしてください

Pinacothèque de Luxembourg

“美術館のような目標を持つ現代的で新しい展覧会会場。

リベルテ大通りから数百メートルの場所にある7, rue Michel Rodangeに、新しいアートギャラリーがオープンしました。コレクターであり芸術コンサルタントであるエルヴェ・ランスランの芸術に対する情熱の結集であるこの美しいスペースは、ランデルノーに彼の名を知らしめるでしょう。完璧な展示場所、荘厳なバックグラウンドサウンド、素晴らしい照明…約1年という期間、巧みに考えられ入念に準備された新しいギャラリーは、まばゆいほどの光を放っています。

若い頃からギャラリーを経営し、国際的なフェアを開催しているエルヴェ・ランスラン(1968年生まれ)は、新参者とは程遠い場所にいます。人々に素晴らしい作品を提供したいというギャラリーの大きな目標がよく検討され、ギャラリーのオープニングに行われた展覧会のソワレにはたくさんの人々が集まりました。人々の表情はうそをつきません。ギャラリーは、アマチュアだけでなく芸術のプロフェッショナルも魅了したのです。

エルヴェ・ランスランは、鋭い目を持っていると自認していると言えるでしょう。彼は、芸術を伝え共有するという角度で情熱を認識するため、彼にとって開かれた交流の場を持つことは当然の事でした。この最初の展覧会は、そのような目的のもと企画され、美術館のような様相を呈しているのです。私たちは、イスラエル人画家Ra’anan Levyが手掛けた素晴らしい内装といった、ギャラリーオーナーの真髄を目にすることができるでしょう。人のいない宴の間のアイテムからミステリアスでメランコリックな雰囲気…不安定なドア、はげ落ちた絵画が、時間と空間に思いをはせさせるのです。

塩田千春氏の作品も秀逸です。1972年大阪で誕生した塩田氏は、現在ベルリンに拠点を構え、制作活動を行っています。そこで、彼女はマリーナ・アブラモヴィッチとレベッカ・ホーンに師事しました。彼女の芸術作品には、現代的なインスピレーションと日本の伝統が混在しています。蜘蛛の糸のようなシステムに閉じ込められたドレスは、私たちの無意識、かすかな記憶、思い出、つまり私たちのルーツとアイデンティティを表現しています。「一本一本紡ぎ出された糸。それらは絡まり、引き裂かれ、ほどかれます。それらは感情を映し出す鏡なのです」と塩田氏は語ります。彼女の作品は非常に詩的で、感情に語り掛ける内観的なものなのです。

幻想のオペラ

同じスペースに、フランス人とドイツ人ルーシー&シモンの動画を目にすることができます。紹介されている作品は、「サイレントワールド」の一部で、全く人気のなくなったパリのオペラ広場が映しだされています。都会の高揚感の喪失が、この有名な広場を幻想的な風景に変え、まるで最後の審判が下された後のように見えます。まるで魔法のように、自動車も人の姿も消えた大都会の大通りや広場が、私たちに世界と現代都市と私たちのかかわりについて自問させるのです。

フランソワ・ニューグの作品も、「Le peuple Zu」からインスパイアされた、パコ・ゴメスの鉛の飾りを着せた人型の木造彫刻も見逃すことはできません。基礎美術の影響が現れています。

番人の陰のような人間のシルエットがつくり出す印象的な作品は、クリスティアン・ラピーの作品。木の幹の不揃いな部分をほとんど削り取っていない塊、凝固された静かな作品は、亜麻仁油で覆われたキシリルの厚い皮膚をもった、静かな見張り番にも見えます。

バンジャマン・ルヌーは、「Mac」と銘打った神秘的な作品の中で、写真と絵画を組み合わせています。これは、キャンバス地にプリントをし、絵画素材を浮き上がらせた作品です。心をとらえる明暗の遊び。私たちは、コンピュータースクリーンが映し出す男性の姿の出現を目にするのです。

キリストの十字架像のとどろくような、幻想的な出現もまた、忘れてはなりません。これは、ルクセンブルグの人々から高く評価されている、博識なアントワープ出身のヤン・ファーブルの作品です。造形芸術家が好む素材であるコガネムシの虹色の翅鞘で完全に覆われた十字架には、拷問にかけらえたキリストの代わりに、標本にされた蛇が付けられています。ヤン・ファーブルは、典礼的で神聖なオブジェに高い関心を寄せており、そのはかなさに対する情熱がこの素晴らしい作品の中に表れています。

ギャラリーオーナーは既にフィールドを調査し、毎年、世界各地の芸術家たちを激励する賞を立ち上げようとしています。魅力的で有望なプログラムで、実現が待ち望まれます。”

luxemburger wort

記事をダウンロード(フランス語)。

Pin It on Pinterest

Share This

シェアする

この記事を友達と共有してください!